- 格安航空券を利用する場合の注意点

格安航空券を利用する場合の注意点

2016年12月21日 6:16 PM

激安料金・最安値料金など魅力的な料金で利用できるのが格安航空券です。
JAL航空券・ANA航空券・SFJ航空券などが有名です。
このような格安航空チケットを利用する場合には、どういったポイントに注意をすればいいのでしょうか?普通航空運賃との違いを知っておけばトラブルなく楽しい旅行をすることがでいきます。
今回は【格安航空券を利用する場合の注意点】についてまとめておきましょう。

格安航空チケットの利用は普通航空運賃の航空券と違うのか?

LCCの場合と違って大手飛行機会社の場合は利用する航空座席も同じです。
安いからと言って機材が違うことはありません。
使い方は普通航空券と全く同じです。
Eチケットの控えを搭乗する当日に空港に持参すればいいです。
通常通りにチェックイン(搭乗手続き)をするだけで大丈夫です。

格安航空チケットを使う場合に注意しなければならないこと

原則的には予約の変更ができないことです。
格安航空チケットの特徴として利用予定のフライトだけに有効であることです。
もしも搭乗する飛行機を変更したいならば、一度その航空チケットの予約を取り消ししてください。
そして新しく搭乗する航空券を予約することになります。
ここで、やっかいなのが取消料が高額であることです。
激安料金を航空会社も提供するわけですから、約束を反故にする場合は取消料を高くします。
このようにして歩留まりの率を高めているのです。
航空会社のオフィシャル・ウェブサイトで予約・購入した場合でも取消をすれば数千円の費用がかかります。
旅行会社のツアーならば2割から5割程度の取消料がかかります。
取消料については予約する場合に約款が表示されます。
それを承認しないと予約は完了できないようになっています。

いかがでしたでしょうか?

格安航空券を利用する場合の注意点を説明しました。
予約の変更ができないことと取消料が高いことは覚えておきましょう。
しっかり確認して楽しい旅をしてください。

Copyright(C)2016 格安航空券を買うならお早めに!割引を活用したお得な旅行をしよう! All Rights Reserved.